ふくしまは、今日もそれなりに長閑です

福島県のどこかに住んでいる、平凡な主婦の福島への愛にあふれたブログです

福島コードF7!お宝求めてあっちゃこっちゃ

うーん…うーん…うーん…

ショックです。母ちゃんショックです。

あのない、母ちゃんない、思ってた以上に頭が悪かったぞい。

 

まず何の話かというとない、コードFっつう宝探しのイベントが、福島で毎年開催されてんのよ。

まず誰でも無料で参加出来るっつうのがいいよない。どんな感じかというと、結構本格的な宝の地図があんだげんちょ、それに書いである暗号を解いで手がかりを集めんだよ。んで、出てきた新たな暗号を解いで宝箱を見つける、つうシンプルながらも奥が深くて頭の体操にもなって、車が無えと厳しいげんちょも、あっちゃこっちゃ観光も出来る、つうすんばらしいイベントです。

特に、幻の最後の場所の宝箱を見つけた時の達成感ったらもんのスゲーもんがあります。

んだもんで、福島の話すんならコードFは外せねえべ、と思ったわけです。

 

今年の春草家はいつもより少し遅くて、ゴールデンウィーク前にお宝探しに行き始めたのよ。

もうお宝ハンター歴も3年になるので、どれだけすんばらしいのかを自分の体験談で熱く語ろうとしたんだげんちょ…

 

まず第一に!スマホで撮った写真をパソコンに移すやり方が分がんねぇ!母ちゃんそのレベルだごめん!

だがしかし!解決した!時間はかかったが出来た。出来たのだよ。

第二に!4月から5月にかけて色んなエリアに行ったのに、母ちゃんの記憶力は思った以上におんつぁで、何処でどんな事があったかあんまり思い出せねえんです。ごめんなさい。

このおんつぁ!デレ助!なんでこんなにバカなんだよ。

 

とりあえず頑張って写真を載せてみます。ちゃんと出来っぺか。

f:id:fukunodo:20170702142121j:plain

f:id:fukunodo:20170702142204j:plain

f:id:fukunodo:20170702142325j:plain

 

なんか写真撮ったら色が暗いんだげんちょ、加工とかまで覚えられねえので許してくいよ。おいおい頑張って覚えっかんない。

 

宝探しの手がかりとか、宝箱の場所のヒントになるような事はネットに載せてはいけねえので、何処そこで撮った写真です!とは言えねえのです。

ぼんやりと説明すると、1枚目と3枚目は矢祭町のあそこです。花がうんとキレイなあそこです。あそこだってば。

2枚目は、石川町のセブンの裏にうんとキレイに咲いてたんで思わず撮ったやつです。

 

ゴールデンウィーク前後の福島は、景色がうんとキレイです。なんつうか、全てがパステル調です。

山々の新緑はまだ淡くてね、田植えに備えて丁寧に耕された田んぼが広がってて、その向こうにパステル色の山々がほんわかして座ってんのよ。

パステルカラーのカモフラージュ柄の中に、所々遅咲きの桜の淡いピンクが混ざってる感じでね、なんつうか、乙女な色合いだない。

こんな色合いの服があったら売れねえべか。今年の流行は大自然の新緑カラー!なんつって。売れねえな。

そんで、こんだけ山のパステルを力説してんのに、その景色の写真を撮ってねえっつう、あまりの自分のおんつぁ具合にガッカリです。デレ助です。

 

そういえば、どっかに野生のキジがいたなあ。

まあ、気が向いたら来年にでもパステル山に会いに来てくんち。

みんな元気でやっでっがい?

春草うたと申します。一人称は母ちゃんです。

 

福島で生まれ福島で育ち、修学旅行の時と、家族でスカイツリーに行った時以外は福島から出たことがありません。

インターネットの事はよく解らず、ローマ字入力も間違える程のバカな母ちゃんですが、バカなりに頑張ってブログというものを始めてみました。

 

ブログとやらについて色々と勉強したところ、殆どが理解出来ませんでしたが、どうやら堅っ苦しい文章は読んでもらえないらしいので、ここからは福島以外の人もギリで読めるぐらいの福島弁でいきます。

 

福島はいい所だぞい。山も川も海も湖もあんだっけ。

近い山、遠い山、田んぼ、キレイな緑が沢山あんだ。

視覚だけでねえぞい。母ちゃんは鼻も良ぐて、子供の頃がら四季折々の匂いを嗅ぐのが好きなんだっけ。緑と土と花の匂い。落ち着くわあ。

耳でも楽しめっぞい。鳥さん、虫さん、カエルさん、常に誰かが鳴いてっぞい。

良い所はまだまだあんだっけ、春草家は高卒の夫婦で収入は低いげんちょも、それでも庭付き一戸建てを持てるし、一人一台の車も持てるし、お犬様も毎月シャンプーに連れていげんだよ。

野菜は買わなくても色んな所から貰えっぺし。

 

震災前は、基本的にのんびりゆっくり時間が過ぎでいぐ感じだったない。

家の鍵なんて掛けたことねえって人も沢山いだし、バカ母ちゃんも何度か出先で財布やら携帯やら忘っちきたけど、毎回必ず無傷で返ってきたんだぞい。

 

震災後は、地震津波の爪痕もまだそのままなのに、放射能という未知のものとも向き合わなきゃなんねぐって、おまけにビックリするぐらい治安も悪くなっで、それまでのんびり暮らしてきた母ちゃん達は、目まぐるしい状況の変化になかなかついていげながったのよ。

頭の上に「?」が沢山浮かんだまま、皆がそれぞれ自分の大切なものを守ろうと必死だったっけね。

何だか良からぬ人達が沢山福島に入ってきて、色んな犯罪が増えだんだっけ。

もちろん、福島人にも悪い事する人はいるし、福島人は皆いい人、悪い事するのは皆外から来た人、なんていう自分勝手な思い込みは全く持ってないよ。以前よりも増えたという話です。

数年前の話だげんちょ、とある警察署長さんは、もうこれ以上身元のハッキリしねえ人達を入れないでくれ、と要請してるけど、全然聞いでくんねえって憤ってたぞい。凶悪犯罪が増えでお巡りさんはいっぱいいっぱいだと、申し訳ねえけど自分達でも防犯を強化してくれと、意識を変えてくれと、そう言ってだっけな。

今でも余所の人見るど警戒したりすんのは、そういう経緯もあんだよね。でも警戒されんのは嫌だよね、悲しいよね。申し訳ねえです。

でも良からぬ人達をはるかに上回る、良き人達が沢山来でくれたのは忘れでねえよ。

県内で、県外で、福島頑張れと応援してくれた、救いの手を差し伸べてくれた人達には本当に感謝してます。人の善意というものが本当に身に沁みたよ。

 

震災後の何年かはピリピリしてた福島も、おかげさまで今ではだいぶ、元ののんびりした感じに戻りつつあるよ。

結局母ちゃんは何を言いたかったかっつうど、皆にありがとー!っで言いたいのと、県内、県外のふくしまっ子の皆さんに勝手にエールを送りたいだけなんです。

 

だんだん訛って書くの疲れできたぞい。色々と濁点付けるどこ間違ってっけど許してくんち。

 

おーいふくしまっ子のみんなー!元気でやっでっがい?朝ご飯は毎日食ってっがい?夏風邪どが引いでねえがい?まだまだ朝晩は冷えっがら、お腹はしまっで寝だほうがいいぞい?母ちゃんこっがら勝手に応援しでっがんない!

歩げる時に歩って、走れる時に走って、疲れだら休んで、生きていくべない。皆で。