ふくしまは、今日もそれなりに長閑です

福島県のどこかに住んでいる、平凡な主婦の福島への愛にあふれたブログです

福島コードF-9 富岡町・川内村クリア!

春草一家、バカをさらす

 

Yo!Yo!ちょっと用足し!

このエリアを探検する時は、いつもYO-TASHIに寄って買い物すんだ。

そしてかわうちの湯の洞窟風呂に入るんだげんちょ、今回は諸事情があって温泉は入れなかったんだ…洞窟風呂…入りたかった…

あと、今年はいわなの郷は無かったのがちっと寂しかったかなあ。あそこのいわなは旨いよない。

 

んで、このエリアは手がかりの場所に行かなくても暗号を見ればお宝の在り処が分かるよー。

でもちゃんと全部回ってヨータシにも寄って、ゆっくり買い物したよー。

 

そんでない、このエリアの次に浪江のお宝探しに行こうとして、カーナビ設定していざ浪江さ行くべー!っつって出発したの。張り切って。

家族で楽しくお喋りしながら、なんも考えないでナビが行けっつう道をドンドコ進んでました。ました…あれ?れ?

 

大熊…?あれ?大熊って入れたっけ?気がついたら前も後ろもトラックとか作業車だよ?この道進んでいって大丈夫なのかい?引き返す?いやーだって新しいナビだし、通れない道は案内しねーべー、そお?

 

なんて不安になりながら進んでいくと、スクリーニング検査する広場とかが見えてきて、さらに進むとひっくり返ったままの家とか、暗くて煤けてて全体的にグレーになってる自販機とか、もはや植物が主になってるお店とかが見えてきて、そこだけ時間が止まってるような光景で、浮かれ気分で迷い込んでしまった頭の悪さにすごく申し訳ない気持ちになったよ。

 

Uターンしようにも見えてくる交差点全部に警備員さんが立ってて、そこでUターンするのもなんか申し訳なくて、場所を探してるうちに許可証がないと入れない所まで行っちゃって、すんません、すんません、言いながらUターンして戻ったの。

 

母ちゃん達の住んでる辺りは3年目ぐらいには震災も放射能も過去の事、みたいな意識の人が多かったけど、大熊の震災は現在進行形なんだと痛感したよ。

 

過去じゃないんだよね。

福島コードF-9 いわき市クリア!

モチモチなんだって!

 

福島弁は濁点が多いんで、書くのも書きづらいし読むのも読みづらいんでねーかと思って、濁点はなるべく省いてんの。

んで、「だっぺよ」とか「だばい」とか「だべした」とか語尾で大体の地域も分かっちまうんで、そこも濁したら何ともあやふやな福島弁になっちまったけど許してない。

 

んで!いわき!海!

やっぱ良いとこだわー。大好きだわー。

このエリアは手がかりの場所もお宝の暗号も、そらほど難しくはねがったない。

ここは手がかりの場所に行かなくても、暗号を解かなくても、「地図」をよく見ればお宝の場所が大体分かるよ。ほら、不自然な所にアレがポツンとあるでしょ。ソレがソレよ。

f:id:fukunodo:20190420162654j:plain

こんなアングルで申し訳ない

f:id:fukunodo:20190420162939j:plain

シュール

んでね!お宝発見報告所の「ワンダーファーム 森のマルシェ」でモチモチのトマトを買いました!食いました!た!

トマトがモチモチっておかしい表現かもしんないけど、本当なんだって!もう手に持った感じがモチモチしてんの!食べてもモチモチしてんの!

f:id:fukunodo:20190420163432j:plain

もっちもちー

あとトマト味噌もすんごいおススメだよ!母ちゃんはパンにトマト味噌塗ってチーズ乗っけて焼くのが大好きー!

ぜひ食べてみっせ!

福島コードF-9 川俣町クリア!

痩せたくて痩せたくて痩せたくて

 

川俣は昔ながらの町並みって感じで、なんか懐かしい匂いがして落ち着くない。

 時間があればゆっくりブラブラ歩きたいよ。

 

田舎住まいの人だと、その家の大人の人数=車の台数だと思うから、手がかり2の辺りは少し道が狭いんで軽自動車がある人は軽で行くのがおススメだわ。

暗号は分かりやすい感じだったよ。

 

んでお宝の場所がね、コードF名物と言っていいのか、川俣町さんよお前もかって感じで小太りのオバちゃんにはキツイ道のりの先にあってね、父ちゃんとチビ太郎(人間)とチビ次郎(犬)は軽い軽い足取りでどんどん行っちまうの。母ちゃんは白目になりかけでゼエゼエヒューヒューハーハーしながら遠くなる背中を必死に追いかけるけど、差は広がるばかり。

モンスターボールの赤が見えた時は、やったーお宝だーっていう感動よりも、「み、水を…」状態だったわ。

やっとこ撮った写真がこれなんだけど、相変わらずセンスが無いよう。

f:id:fukunodo:20190420154001j:plain

本当はもっとキレイな風景です

痩せねばなんね。

福島コードF-9 伊達市・桑折町・国見町クリア!

果てしない食い意地

 

食っちまいました。またガツガツ食らってしまいました。

だって…だって…練乳なみに甘いイチゴなんて、母ちゃん初めてだったんだもん。アオキあたりに行けばあるんだろうけど、高いから贈り物する時にしか買ったことないの。あそこは何もかもが超絶に旨いよない。

こんな事言うと父ちゃんが、「俺の稼ぎが悪いってか!!アオキが食えないのは俺のせいか!!!」って拗ねるので内緒だよ。父ちゃんは毎日頑張って働いてくれてます。母ちゃんのやりくりが下手なんだよう。

母ちゃんの心のオアシス、みんな大好きベニマルのイチゴもうんと旨くて好きだよ。

 

何の話でどこのイチゴだよって話だよない。すまねない。

まず宝探しね、手がかり1だけで暗号は解けちまったの!うちのチビ太郎(人間)が解いてくれたんだよ!べべ別に、じ、じ、自慢じゃないよよよ。

今回のお宝の暗号は引っかけが多いかなあ。手がかり1つも見ずに暗号解いて行く人もいるけど、このエリアはそれは難しいかもない。

で、無事にモンスターボールを見つけ出して、発見報告所の「道の駅 国見あつかしの郷」にハンコもらいに行ったのよ。

そしたらば!ば!糖度が16度もあるイチゴが600円ぐらいで売ってんの!そりゃ買うべ!

買って早々、甘すぎー、甘ーい、んまーい、信じらんにー、とか言いながらちょっとのつもりだったのに全部食らってしまった…

キレイに全部なくなってから、「母ちゃん写真撮んなくてよかったの?」って言われてハッッッ!て白目になったよ。

なんて食いしん坊なんだべ。

という事で、糖度16度のイチゴの写真はありません…。すまねない。

良い内容の事でも勝手に名前書いていいのか分かんないんだけど、伊達市のKさん家のイチゴだよってぐらいは書いてもいいのかなドキドキ。

発見報告しに行った時は、是非イチゴを食べてみてくんちー。ビックリするぐらい甘くて旨いよ!

福島コードF-9 相馬市・南相馬市・飯館村クリア!

刺身!中落ち!ウニ!

 

んまかったです。とんでもなく、んまかったです。

コードFに慣れてる人たちあるあるだと思うげんちょ、今回は宝の地図を見て「多分お宝はココ」と目星を付けられたんだっけ。

いつもならそれでも全部回るんだけど、今年はなかなか宝探しの時間が取れないもんで、手がかり全部は回ってないんだよない。

なんとなく罪悪感。

今回は手がかり1は行かなかったけど、いつもはちゃんと行ってるよ。

ジブリっぽい雰囲気のうんと良い所だよ。

 

海の写真は撮ったんだけども、写真のセンスが絶望的にねえんだよない…

f:id:fukunodo:20190402224905j:plain

本当はもっとキレイな海です

んで!!

ちょうどお昼だし、海だし、魚でも食うべって事で松川浦で目に留まったお店に入ったら!ら!

信じらんねえぐらい、んまい海鮮の数々!

んまーい、すごーい、んまーい、って一家で感激しながら食べてたら、すっかりカリカリ写真を撮るのを忘れてた…

あんなに豪華で、うちの台所事情ではめったにお目にかかれないご馳走だったのに、写真撮るの忘れるなんて本当に母ちゃんはデレ助だなあ。

目の前に出された瞬間にがっついて平らげてしまったよ。

 

んで、そのお店なんだげんと、ネットという物のいろはが分からん母ちゃんにはお店の名前をズバリ出していいのか分かんないんです。

とにかく旨くて、混んでて、旨くて、旅館で、旨くて、井之頭五郎がいそうで、旨いお店です!

超絶におススメ!刺身定食!!

福島コードFー9 浪江町クリア!

迷って悩んだけど楽しかったよ

今年もやってまいりましたコードF!!

春草家もハンター歴が5年になったよー。

今年からはいつもの男の子の話じゃねくて、なんとポケモンとコラボだって!豪華!

今までは宝箱を探して右往左往してたんだけんど、今年はモンスターボールを探すんだって!ラッキーを探すっていう設定だよ!ワクワクすっぞ!

f:id:fukunodo:20190402200807j:plain

こういうのだよ!

毎年宝箱の蓋を開けっ放しにしてるおっちょこちょいさん対策なのか、ただ単にモンスターボールの仕様なのか、蓋は抑えておかないと閉まっちゃうようになってるから、キーワードを宝の地図に書き込む時はちょっと不便かもしんにーない。

 

浪江では手がかり3を探すのに時間かかっちまったよ。寒かったよ。

迷ってる途中でめんごいの見つけた。

f:id:fukunodo:20190402200905j:plain

色んな模様があったよ

あと、見た時に切なくなったのがこれ。

f:id:fukunodo:20190402200944j:plain

あえてこの時間で止めてるのかなあ

 

50分過ぎで止まってんね。

福島が強く揺れたのは、長い長い揺れの最後の方だったような記憶があるんだよない。

やっと終わりかな?と思ったらまた強く揺れて、やっとやっと今度こそ終わる!と思ったら一番最後に一番でかい揺れがきたんだよ。

おんつぁな母ちゃんの記憶なんで、間違ってるかもしんにーけど。

 

浪江は宝探しに向かう途中に封鎖されてる所がまだまだいっぱいあって、通れない道の向こうには、保育園だったと思われる建物とか、園庭だったと思われる場所に大人の背丈くらいの草がボーボーに生えてたり、人気のない住宅とやっぱり草がビッシリになってる庭とか、いたる所に「防犯カメラあっから!」って協調してる看板とか、かつては田んぼだったろう広い地が文字通り荒れ果てていたりして、切なくなるよ。

他の地の宝探しの途中で大熊に迷い込んだ時の悲しさを思い出した。

 

でもね、

f:id:fukunodo:20190402201018j:plain

うん、頑張って乗り越えっぺね。

ちなみに浪江のお宝の在り処の謎は、難しく考えねーで簡単に考える事だぞい。

 

今年はなるべく全エリア書く!!   つもり

福島コードF7!お宝求めてあっちゃこっちゃ

うーん…うーん…うーん…

ショックです。母ちゃんショックです。

あのない、母ちゃんない、思ってた以上に頭が悪かったぞい。

 

まず何の話かというとない、コードFっつう宝探しのイベントが、福島で毎年開催されてんのよ。

まず誰でも無料で参加出来るっつうのがいいよない。どんな感じかというと、結構本格的な宝の地図があんだげんちょ、それに書いである暗号を解いで手がかりを集めんだよ。んで、出てきた新たな暗号を解いで宝箱を見つける、つうシンプルながらも奥が深くて頭の体操にもなって、車が無えと厳しいげんちょも、あっちゃこっちゃ観光も出来る、つうすんばらしいイベントです。

特に、幻の最後の場所の宝箱を見つけた時の達成感ったらもんのスゲーもんがあります。

んだもんで、福島の話すんならコードFは外せねえべ、と思ったわけです。

 

今年の春草家はいつもより少し遅くて、ゴールデンウィーク前にお宝探しに行き始めたのよ。

もうお宝ハンター歴も3年になるので、どれだけすんばらしいのかを自分の体験談で熱く語ろうとしたんだげんちょ…

 

まず第一に!スマホで撮った写真をパソコンに移すやり方が分がんねぇ!母ちゃんそのレベルだごめん!

だがしかし!解決した!時間はかかったが出来た。出来たのだよ。

第二に!4月から5月にかけて色んなエリアに行ったのに、母ちゃんの記憶力は思った以上におんつぁで、何処でどんな事があったかあんまり思い出せねえんです。ごめんなさい。

このおんつぁ!デレ助!なんでこんなにバカなんだよ。

 

とりあえず頑張って写真を載せてみます。ちゃんと出来っぺか。

f:id:fukunodo:20170702142121j:plain

f:id:fukunodo:20170702142204j:plain

f:id:fukunodo:20170702142325j:plain

 

なんか写真撮ったら色が暗いんだげんちょ、加工とかまで覚えられねえので許してくいよ。おいおい頑張って覚えっかんない。

 

宝探しの手がかりとか、宝箱の場所のヒントになるような事はネットに載せてはいけねえので、何処そこで撮った写真です!とは言えねえのです。

ぼんやりと説明すると、1枚目と3枚目は矢祭町のあそこです。花がうんとキレイなあそこです。あそこだってば。

2枚目は、石川町のセブンの裏にうんとキレイに咲いてたんで思わず撮ったやつです。

 

ゴールデンウィーク前後の福島は、景色がうんとキレイです。なんつうか、全てがパステル調です。

山々の新緑はまだ淡くてね、田植えに備えて丁寧に耕された田んぼが広がってて、その向こうにパステル色の山々がほんわかして座ってんのよ。

パステルカラーのカモフラージュ柄の中に、所々遅咲きの桜の淡いピンクが混ざってる感じでね、なんつうか、乙女な色合いだない。

こんな色合いの服があったら売れねえべか。今年の流行は大自然の新緑カラー!なんつって。売れねえな。

そんで、こんだけ山のパステルを力説してんのに、その景色の写真を撮ってねえっつう、あまりの自分のおんつぁ具合にガッカリです。デレ助です。

 

そういえば、どっかに野生のキジがいたなあ。

まあ、気が向いたら来年にでもパステル山に会いに来てくんち。