ふくしまは、今日もそれなりに長閑です

福島県のどこかに住んでいる、平凡な主婦の福島への愛にあふれたブログです

福島コードF7!お宝求めてあっちゃこっちゃ

うーん…うーん…うーん…

ショックです。母ちゃんショックです。

あのない、母ちゃんない、思ってた以上に頭が悪かったぞい。

 

まず何の話かというとない、コードFっつう宝探しのイベントが、福島で毎年開催されてんのよ。

まず誰でも無料で参加出来るっつうのがいいよない。どんな感じかというと、結構本格的な宝の地図があんだげんちょ、それに書いである暗号を解いで手がかりを集めんだよ。んで、出てきた新たな暗号を解いで宝箱を見つける、つうシンプルながらも奥が深くて頭の体操にもなって、車が無えと厳しいげんちょも、あっちゃこっちゃ観光も出来る、つうすんばらしいイベントです。

特に、幻の最後の場所の宝箱を見つけた時の達成感ったらもんのスゲーもんがあります。

んだもんで、福島の話すんならコードFは外せねえべ、と思ったわけです。

 

今年の春草家はいつもより少し遅くて、ゴールデンウィーク前にお宝探しに行き始めたのよ。

もうお宝ハンター歴も3年になるので、どれだけすんばらしいのかを自分の体験談で熱く語ろうとしたんだげんちょ…

 

まず第一に!スマホで撮った写真をパソコンに移すやり方が分がんねぇ!母ちゃんそのレベルだごめん!

だがしかし!解決した!時間はかかったが出来た。出来たのだよ。

第二に!4月から5月にかけて色んなエリアに行ったのに、母ちゃんの記憶力は思った以上におんつぁで、何処でどんな事があったかあんまり思い出せねえんです。ごめんなさい。

このおんつぁ!デレ助!なんでこんなにバカなんだよ。

 

とりあえず頑張って写真を載せてみます。ちゃんと出来っぺか。

f:id:fukunodo:20170702142121j:plain

f:id:fukunodo:20170702142204j:plain

f:id:fukunodo:20170702142325j:plain

 

なんか写真撮ったら色が暗いんだげんちょ、加工とかまで覚えられねえので許してくいよ。おいおい頑張って覚えっかんない。

 

宝探しの手がかりとか、宝箱の場所のヒントになるような事はネットに載せてはいけねえので、何処そこで撮った写真です!とは言えねえのです。

ぼんやりと説明すると、1枚目と3枚目は矢祭町のあそこです。花がうんとキレイなあそこです。あそこだってば。

2枚目は、石川町のセブンの裏にうんとキレイに咲いてたんで思わず撮ったやつです。

 

ゴールデンウィーク前後の福島は、景色がうんとキレイです。なんつうか、全てがパステル調です。

山々の新緑はまだ淡くてね、田植えに備えて丁寧に耕された田んぼが広がってて、その向こうにパステル色の山々がほんわかして座ってんのよ。

パステルカラーのカモフラージュ柄の中に、所々遅咲きの桜の淡いピンクが混ざってる感じでね、なんつうか、乙女な色合いだない。

こんな色合いの服があったら売れねえべか。今年の流行は大自然の新緑カラー!なんつって。売れねえな。

そんで、こんだけ山のパステルを力説してんのに、その景色の写真を撮ってねえっつう、あまりの自分のおんつぁ具合にガッカリです。デレ助です。

 

そういえば、どっかに野生のキジがいたなあ。

まあ、気が向いたら来年にでもパステル山に会いに来てくんち。